「システム管理」カテゴリーのアーカイブ

たまにはシステムネタ・・・

Posted: 2014年5月27日 カテゴリー: システム管理
昨日は月曜日、いつもなら走休日にするのだが、このところ走休するほど
走っていないので、久しぶりに早朝RunでSCへ。
もう4時の出だしから明るくなってるんだなぁ。。
昨日はちょっと早めの出勤だったので、5時前には帰宅。
6.60Kmほど。

で、久々のシステムネタ(^^;

先週木曜に職場で使っていたデスクトップPCのHDDが故障した。
HDDを取り換えてOSの再インストールをした。
Win7を入れて、デバイスドライバ入れて・・・と、そこまでは順調(^^

さて、次にMS-Office2013のインストール・・・・ん?エラー?なんで?
「*****.cabが見つかりません」みたいなエラーを出す・・・
***.cabはあるし。。。。うーん。。。。
DVDが悪い?DVD装置か?などと色々試すがみんなだめ(^^;

もう一度、OSを初めからインストールしてみた。
でも、同じ・・・・
えーー!何が悪いの??
で、1日目終了。

翌日、じゃあoffice以外のソフトは?と思ってAdobe Readerを入れてみた。
ダメ!、途中でコケる。
じゃあアンチウイルスソフトは?
ダメ!やはり****cabがないと怒られる。。。
なんだナンダ??
OSまでは正常にインストール出来るのに、なんでアプリはインストール
できないの?

と、イラついてきたらいきなり画面がブルーパニックに!!
ん、なんだ?メモリーがおかしい??

確かに、余ってるメモリーが1枚あったので2GBを3GBに増やしたな。
規格は合ってる筈だけど、とりあえず増設した1枚を抜いてみた。

あーら不思議、今までのトラブルは完全に無くなった。
OfficeもAdobeもNODも問題なくインストール出来た(^^;

メモリの不具合で、アプリがインストール出来ないなんてあるんだなぁ。
でもよくOS自体はインストール出来たもんだ・・・
よく判らんけど。。
メモリを増やしてあげようとした仏心が災いして、2日間も時間を無駄に
してしまった。
いろいろググってみたけど、こんな現象は見つからなかったので、
参考までに・・・・参考にならんか(爆)

XP狂想曲・・・

Posted: 2014年4月11日 カテゴリー: システム管理
4/9でWindowsXPのサポートが終了した。
XPが発売された時は、ものすごく進化を感じたものだ。
そのまま私のハンドルにもAOXPとXPを頂いた(^^;
この画面も見納め。。。

この画面も見納め。。。

XP2

職場の診療系ネットワークはインターネットには繋がっていないし、OSもXp
は1台もない。
しかし、業務系ネットワーク(インターネットに繋がっている)には昨年末
で50台以上のXpが残っていた。業務系は特にベンダーが入っている
わけではないので、全て自前で対応しなくてはならない。
今年に入ってバタバタと入れ替え作業が続いた。

何とか間に合った形だけど、3月中旬に発注した最後の1台が、まだ納品
されず、Xpが1台だけ残ってしまった。
取り敢えず、ネットワークには繋いだままで、インターネットには出られない
ようにした。
USBポートも、あらかじめ登録されたデバイスしか使用できないので、
それほど心配はないと思う。(何をしたって100%安全はあり得ないし)

Windows2000とかのサポート切れの時は、こんなに騒がなかったけど、
それだけ、インターネットに常時接続が当たり前になったということなのね。。

Win7のサポートエンドは2020/01だったか?
その頃には定年も過ぎてるけど、まだ職場にいるのだろうか???(爆)

ODBC

Posted: 2014年2月8日 カテゴリー: システム管理
久々にシステムネタ(^^;

職場の電子カルテのデータベースはOracle10gで構築されている。
一応経営・研究用にDWHを別に構築しているが、医師にはあまり
使い勝手が良くないらしい・・・
一部のデータだけ抜き取って別にDBの構築を依頼された。って簡単
じゃないんだけどね。(それほどのスキル持ってる訳じゃないし・・)
でも、それほど大がかりなDBではなかったので、普通のパソコン
(Win7)にMysql(タダだから)を入れて、DBを構築、2つのテーブル
にデータも突っ込んだ。

クライアントPCにMysqlのODBCドライバ入れて設定後、Accessでも
Filemakerからでもリンク出来ることを確認。
よしよし(^^ と思ったら??別のWin7の64Bit機からアクセス出来ない?
正確に言うとWin7のODBC設定確認画面からは接続成功。
でも、AccessやFilemakerから接続出来ないのだ・・・?
うーん?何が違うんだろ??違っているところはそのWin7機は
64Bit版なので、当然ODBCドライバも64Bitを入れている。
で確認画面からは接続出来る、でもAccessからは出来ない?

さんざん悩んだ後で試しに、32Bit版のODBCドライバ入れてみた。
設定はコンパネ→管理ツールからは64Bit版しか設定出来ないので
%systemdrive%\Windows\SysWoW64 フォルダーのOdbcad32.exe
を使う。
なんと接続出来た!64BitのWin7で管理ツールのODBC設定も64Bit
しか使えないのに32BitのODBCドライバーでないと使えないというオチ?

よく考えてみれば、Office2010も32Bit版、Filemakerも32Bitだよな。。
32Bitのアプリだから、当然ODBCも32Bitを使おうとするんだよな。
でもねMicrosoftさん、64Bit版OSでもOfficeは32Bit版のインストールを
推奨しといて、管理ツールから64BitのODBC設定しか出来ない仕様
ってどうなのよ?
またまた、Microsoftさんに振り回された1日でした(単にスキル不足
とも言う?)
-----------------------------
その後、Win8.1を見てみたらあるじゃない・・・
管理ツールの中に、、、ODBC(32Bit)とODBC(64Bit)が二つ並んで!
これって進化なのか、退化なのか???

久々のシステムネタです。
自分自身の備忘録として残します。

社内環境がADになっていて、PCのタスクバーが勝手に移動できない
ようにポリシーが組まれていることがある。
病院内の電子カルテ環境も同様。タスクバーを右クリックすると
「タスクバーを固定する」にチェックが入ったまま、グレーアウトして
変更出来ない。

しかし、なぜかタスクバーが移動してしまったケースがあった。
ほんとは出来ない筈なのに??
移動してしまうと,今度は戻すことが出来ない(^^;
電子カルテの画面構成上、やはりタスクバーは下にないと不便。

ベンダーさんにお願いして、一端ポリシーを外して貰えば戻せるけど
その間に、他のPCも移動させてしまう可能性もあって、ベンダーさん
はいい顔をしない。そこで、にわか管理者は一案を講じた。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Policies\Explorer の LockTaskbar を 0 にすれば右クリックから
「タスクバーを固定する」を外すことは出来た。
でも、移動できないんだなぁこれが・・・?
他にも何か設定があるに違いないけど、にわか管理者の知識はここまで(^^;

で、全く別の観点から対策を試みた。
全てのケースで可能とは限らないが、現状のログオンユーザーがadmin
であれば可能。

1.現状のログオンユーザー以外にadminユーザーを作成
2.自動ログオンになっていれば、レジストリから外す
3.再起動して1.のユーザーでログオンする
4.元のユーザープロファイルを削除、念のためレジストリクリーナする
(レジストリクリーナが必要かどうかは未確認)
5.再起動して元のユーザーでログオンする
これで、タスクバーは下に戻っている筈。
当院の場合はOKでした。
6.自動ログオンになっていたなら、再設定

注意 プロファイルを消します。システム上新規ユーザーになるので、
Mydocumentsやデスクトップは消えてしまいます。
あらかじめバックアップが必要です。

以上。
でも、移動出来ない筈のタスクバーが、なぜ移動してしまうのか
そっちの方が不思議だよねぇ??
まあそれがWindowsなのかも知れないけど・・・
------------------------------
その後、ふと気がついた。sysprepしてしまうのもありか?

メール送信できない・・

Posted: 2013年6月1日 カテゴリー: システム管理
たまには、お仕事の話題も・・・

2-3週間前から、メールが送れないというクレームが何件か出ていた。
全て送れない訳ではなく、一部の人だけに送れないらしい。
初めは、メールアドレス間違えてるんじゃないの?くらいに考えていた
けど、どうもそうでは無いらしい。
そしてだんだん状況が悪化してきた。なんとGmailを使っている人にも
送れなくなった。これはもう何とかしないと・・・

Dellの営業に送ったReturned mailの内容
<<< 554-ps-smtp.us.dell.com
<<< 554 Connections from this sending hostname wwwXXX.sakura.ne.jp,
IP address of: 59.XXX.171.XX are being rejected due to low SenderBase
Reputation score (below -2).
Your SenderBase organization: 1436173. See http://www.senderbase.org/
for more information.
… while talking to smtp2.ins.dell.com.:

職場では、Webもメールも某社へホスティングしている。
その会社も自社でサーバー管理しているのではなく、さくらインターネットの
サーバーをレンタルしているらしい。そのさくらインターネットの送信サーバー
がwww.senderbase.orgなどのブラックリストに登録されてしまったのが
原因のよう。。。。おそらく、さくらインターネットの送信サーバーを使う何処
かの会社(個人かも)が加害者か被害者かわからないが、スパムを大量に
送りつけたのだと思う。

某社の対応ものんきな対応だったので、「早急に対応が出来なければ、
契約を他社に変えることを検討します。」と言ったとたんに態度が変わって
今日の夜中、サーバーの変更となった。
おかげで、職場全員のPOPパスワードも変更になった。
月曜日のサポートが思いやられる・・・

WordPress

Posted: 2013年5月16日 カテゴリー: システム管理
今日は走休日にしてしまったので書くことも無いので、ブログのデザイン
を変更してみました。
でも、ちょっと動きがおかしい??
本当はメニューが右側上部に表示される筈ですが、なぜかスクロール
した一番下に表示されてしまいます。
”最近の投稿”から何かクリックすると、メニューが右上部に移動します。
何だこれ?おかしいなぁ?

Windows8 Pro Pack

Posted: 2013年3月7日 カテゴリー: システム管理
職場でWindows8を買う人(部署)がポツポツと と前回も書いた。
XPの時も7でも購入するときはHomeEditionではなく、必ずProバージョンの購入をお願いしていたのだが、Windows8は HomeEditionという名称がなく、ただのWindows8とWindows8Proという表示になってしまった。よくわからずにWindows8で購入した部署があった。 まあ、インターネットに繋がればいいよ、というのならそれでも構わないが、ネットワークプリンタが使いたい、ファイルサーバーが使いたいとか言われると面倒だ。

Windows8をWindows8ProへグレードアップするProPackなるものがあるというので、購入してみた。
なんと、DVDでもCDでもなく紙のケースだけ、要するにプロダクトキーの記載があるだけなのだ。
なんだ?Windows8もWindows8Proもインストールされている機能は一緒で、プロダクトキーで使える機能を制限しているだけなんだろうか?そのうち色々考える輩が出てきそう。。
真実のほど誰か教えてほしい。

Office2013 無償アップグレード Ⅲ

Posted: 2013年3月4日 カテゴリー: システム管理
あれからまたMicrosoftから電話があり、Office2010とOffice2013のダブっているライセンスIDを教えて欲しいと言われた。
電話で伝えるにはアルファベットや数字の間違いなど面倒なので、mailで送ることにした。
アップグレード手続き時に、Office2010とその時に表示されたOffice2013のライセンスIDは全てエクセルファイルとして保存していた。
念のため、http://office.com/myaccount にアクセスして確認した。この時がmyaccount から2013のIDを確認したのは初めてだった。今考えると、おかしいと思ったときに先に確認すれば良かったのだが。。
なんと、myaccountにはきちんと25個別々の2013のライセンスIDが表示される。単純に2013のIDが表示されるだけなので、Office2010のどのライセンスIDに対応しているのかはわからない。なんか、狐につままれたような、悪い夢を見ていたような、Microsoftには申し訳ないことをしてしまった。
でも、こちらのミスで登録時に同じIDが続けて表示されたとも考えられないのだが・・
結果オーライではあるが、釈然としない結果で終わってしまった。
同様の経験をされた方はいらっしゃいませんか?

Windows8 って?

Posted: 2013年2月23日 カテゴリー: システム管理
職場でもWindows8を使う人が出はじめた。私も一応システム管理者の立場なので、発売日当日から職場のメインPCをWindows7から8にアップグレードして使っている。今のところの感想は「なんだかなぁ~~?」という感じ。タッチパネルのない普通のPCで8を使うメリットが見えてこない。むしろ使いにくくもなっているような。。
立ち上がりの速度は若干速くなったような気もする。
日経パソコンとかの記事にも、いかにWindows7の使い勝手に近づけるか、みたいな記事が多くて8のここがすごい という記事は見たことがない。
まあ、何れにしてもそのうちWindows8しか選択肢が無くなるのだろうから、慣れるしかないのだが。

一般ユーザーには敷居が高いかも知れないが、無料のLinuxでOpenOffice(今はLibreOfficeか)という選択肢があってもいいかも。。
違う方向からも、タブレットPC(AndroidやiPad)の普及からWindows離れが進み、それがパソコンにも影響する可能性も大いにあると思うのだが。
Windows8については、何れまた。

Office2013 無償アップグレード Ⅱ

Posted: 2013年2月15日 カテゴリー: システム管理
Microsoftから電話があった。事象の確認が主だった。
やはり、25パッケージ分もアップグレードする人は少ないようで、初めての問い合わせなようだった。別の部署で確認作業をするので、報告まで1-2週間はかかるといわれた。
まあ、すぐに連絡をいただけたことは評価出来ると思う。。正式回答はまたの機会に。