ODBC

Posted: 2014年2月8日 カテゴリー: システム管理
久々にシステムネタ(^^;

職場の電子カルテのデータベースはOracle10gで構築されている。
一応経営・研究用にDWHを別に構築しているが、医師にはあまり
使い勝手が良くないらしい・・・
一部のデータだけ抜き取って別にDBの構築を依頼された。って簡単
じゃないんだけどね。(それほどのスキル持ってる訳じゃないし・・)
でも、それほど大がかりなDBではなかったので、普通のパソコン
(Win7)にMysql(タダだから)を入れて、DBを構築、2つのテーブル
にデータも突っ込んだ。

クライアントPCにMysqlのODBCドライバ入れて設定後、Accessでも
Filemakerからでもリンク出来ることを確認。
よしよし(^^ と思ったら??別のWin7の64Bit機からアクセス出来ない?
正確に言うとWin7のODBC設定確認画面からは接続成功。
でも、AccessやFilemakerから接続出来ないのだ・・・?
うーん?何が違うんだろ??違っているところはそのWin7機は
64Bit版なので、当然ODBCドライバも64Bitを入れている。
で確認画面からは接続出来る、でもAccessからは出来ない?

さんざん悩んだ後で試しに、32Bit版のODBCドライバ入れてみた。
設定はコンパネ→管理ツールからは64Bit版しか設定出来ないので
%systemdrive%\Windows\SysWoW64 フォルダーのOdbcad32.exe
を使う。
なんと接続出来た!64BitのWin7で管理ツールのODBC設定も64Bit
しか使えないのに32BitのODBCドライバーでないと使えないというオチ?

よく考えてみれば、Office2010も32Bit版、Filemakerも32Bitだよな。。
32Bitのアプリだから、当然ODBCも32Bitを使おうとするんだよな。
でもねMicrosoftさん、64Bit版OSでもOfficeは32Bit版のインストールを
推奨しといて、管理ツールから64BitのODBC設定しか出来ない仕様
ってどうなのよ?
またまた、Microsoftさんに振り回された1日でした(単にスキル不足
とも言う?)
-----------------------------
その後、Win8.1を見てみたらあるじゃない・・・
管理ツールの中に、、、ODBC(32Bit)とODBC(64Bit)が二つ並んで!
これって進化なのか、退化なのか???

コメント
  1. takaki より:

    システムやってない人は
    なんのこっちゃ分からない記事でしょうね〜(笑)
    そう言う自分も
    最近、すっかり細かな事が苦手で
    さっぱりだな〜

    • aoxp より:

      takakiさん
      そうですね、普通家庭ではODBCなんて使わない
      ですよね。
      そもそもAccessだって使わないし・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中